医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

突発!カリフォルニア旅行記4日目 ~Disneyland残りアトラクション潰し編~

どうも、たけはちです。

最近、解剖と部活が終わって帰宅するともうブログ書く元気が残っていなくて老いを感じております。おかげでもう旅行から帰ってきて10日も経ってしまった……。

それでは旅行4日目、そしてディズニー3日目の振り返りです!今回も全部は紹介せず一部のアトラクションです。

ますはJungle Cruise

ディズニーも3日目になると流石に慣れてきますし、2日連続で乗ったアトラクションはもういいかなって気分になってきます。というわけでまだ乗っていないアトラクションから潰していこうと思いまずはJungle Cruiseに。

f:id:bambooisland:20181019221538j:plain

東京にもジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションというアトラクションが存在しますが、ほぼ同一のアトラクションが存在しますが、異なる点も結構ありました。

まず、東京は全体的に時計回りに進むのですが、こちらは全体的に反時計回りに進みます。そしてスタート直後には壊れた仏像らしきものが……。これも昨日のIndiana Jones™ Adventureと同様の理由で東京には直輸入されなかったのかもしれません。あとは東京にある神殿エリアは完全に東京だけのもので、Anaheimには存在しませんでした。そしてこちらは船長さんがしゃべる言語が英語です。全然わからん……。

Tomorrowland攻略

さて、Jungle Cruiseに乗ったらパーク西側のアトラクションはほとんど全部乗ったという状態に。というわけで東側のTomorrowlandから順に乗っていくことに。

f:id:bambooisland:20181019222721j:plain

Tomorrowlandの入り口。奥に見えているのはAstro Orbitorという、かつて東京にあったスタージェットのようなアトラクション。

 

さて、東京のトゥモローランドにかつてあったアトラクションといえばグランドサーキット・レースウェイがあります。その元となったアトラクションがAnahimにはまだ残っていました。それがAutopiaです。

f:id:bambooisland:20181019223659j:plain

まあもう日本で運転免許持ってるしわざわざ乗るほどのアトラクションでもないんですけどね。まだ乗ってないから一応乗っておくか―ぐらいの感覚で並び始めましたが、並んでいる途中で大変なことに気が付きます。ここはアメリカだということに。そう、左ハンドルの国じゃないですか!こんなところで初の左ハンドル体験、俄然楽しみになってきましたよ!

f:id:bambooisland:20181019224047j:plain

なんでやねん!

なんでアメリカに来てまで右ハンドルなんだよ……。どうやら並ぶ列によって左ハンドルの列と右ハンドルの列があったみたいです。あ、コースは普通にめっちゃ長くて飽きました楽しかったです。

 

Autopiaの次に乗ったのはFinding Nemo Submarine Voyageというアトラクション。これは潜水艦に乗って海中の様子を見てみよう!というアトラクションなのですが、東京の海底2万マイルとは違い本当に水中に潜ります。

f:id:bambooisland:20181019225315j:plain

そしてアトラクション名にFinding Nemoと入っているように、ニモやドリー、マーリンやクラッシュなどのキャラクターが多数登場して色々やっているのですが、当然英語なのでたけはちには全然わかりませんでした。映画のストーリーとも関係が無いようで、本当にサッパリでした。(笑)

プリンセスとグリーティング

さて、昨日のアリスやプーとのグリーティングで調子に乗った自信をつけたたけはち、ついに男性1人でプリンセスとのグリーティングに向かいます。

DisneylandにはRoyal Hallという日替わりで必ず3人のプリンセスと会える施設があります。この施設、時間帯に関わらずいつでも30分以上は並ぶという人気施設です。まあ並んでるのは小さい女の子のいる家族連れが大半なんですけどね。男性1人で並んでいる人はたけはち以外には見かけませんでした。

この日にRoyal Hallにいたのは白雪姫、アリエル、シンデレラの3人。特にこだわりのあるプリンセスがいるわけではないので誰がいて嬉しいとか誰がいなくて悲しいとかはありませんでしたね。

最初に会ったのが白雪姫。ところがこの白雪姫、もうダメですよ。危うくたけはちの好きなディズニーキャラがプー、アリス、白雪姫の3人に増えてしまうところでした。一発でたけはちの英語力が皆無なのを把握してくれて、次のセリフは「Where are you from?(ゆっくり)」でした。それから少し会話をして、「写真撮る?」と聞いてくれたのでカメラをキャストさんに渡すと「手をお腹に当てて。そう、上手。」的なことを言って腕を組んで写真を撮ってくれました。

f:id:bambooisland:20181019231819j:plain

いやー本当に白雪姫はサービスが良かったです。この後に会ったアリエルやシンデレラも綺麗だったし一緒に写真も撮ってくれたんですが、白雪姫の前には全てが霞むほどです。あれは白雪姫というキャラだからなのか、Anaheimの方が特別だったのか。是非東京でも白雪姫に会ってみたいものです。

Disneyland Railroadに乗ってMickey's Toontownへ

まだ乗っていないアトラクションということでDisneyland Railroadも乗ることに。このDisneyland Railroad、東京のウエスタンリバー鉄道の元となったアトラクションですが、東京のがアメリカ河の周りを1周するだけなのに対してこちらのはパークの周りを1周、駅も4箇所にあって乗り降り自由です。

たけはちが最初に乗ったのはNew Orleans Square Station、Pirates of the Caribbeanの近くにある駅です。ここは比較的大きな駅で、乗り場も混んでいました。

New Orleans Square Stationを発車すると最初に通るのがなんとSplash Mountainの内部です!

f:id:bambooisland:20181019233235j:plain

鉄道内から撮った写真です。少しブレていますが、Splash MountainのZip-A-Dee-Doo-Dahを歌っているシーンなのが伝わると思います。昨日・一昨日とSplash Mountainに乗った時にはまったく気が付きませんでしたが、普通に楽しいので東京もこうしてほしいですね。

Splash Mountainの内部を抜けたらその後は特に何事も無くToontown Stationに到着。

f:id:bambooisland:20181019233803j:plain

Mickey's Toontownのゲート。かつて東京のトゥーンタウン前にあったゲートよりも遥かに大きくて立派です。そしてMickey's Toontownに入って最初の衝撃、東京のトゥーンタウンと左右が逆!

f:id:bambooisland:20181019233949j:plain

左を見ればガジェットのゴーコースターらしきものがあり、右を見ればロジャーラビットのカートゥーンスピンものがある。完全に東京と左右逆転です。

しかし左右逆だとわかればこっちのもんです。とりあえずは昼食を摂ろうと思って三匹の子豚の銀行へ。なぜなら、東京のトゥーンタウンでは三匹の子豚の銀行近くでピザやハンバーガーを売っているからです。左右逆だからこっちかなーと行って見ると大当たり。

f:id:bambooisland:20181020000951j:plain

見事にピザにありつけました。ところでこのピザ、$9.15です。昨日の昼食よりは安いけどやっぱり東京よりは少し高いかなー。

Mickey's House and Meet Mickey

昼食を終えて東京でも好きなGadget's Go Coasterなどに乗ったらいざMickey's House and Meet Mickeyへ。せっかくカリフォルニアまで来ているんだからAnaheimのミッキーと会っておかないとね。しかしここで困ったことが1つ。なんと、たけはちは東京のミッキーの家とミート・ミッキーにすら行ったことがないのである。まったくわからないのでミッキーの家の前で「本当にこの中にMeet Mickeyの列があるの?」と疑うこと数分、半信半疑で入りました。(笑)

ここでミッキーの家について東京との比較とかはできません。東京のは行ったことがないので。写真は1枚だけ撮りました。

f:id:bambooisland:20181020002255j:plain

ミッキーに会う部屋の直前ではミッキーの短編フィルムを上映していました。元々子供向けだからか、英語がまったくわからなくても十分楽しめるのが凄いですね。

30分ほど並んでついにミッキーとご対面。どんな服を着てるのかと思ったら燕尾服でした。

f:id:bambooisland:20181020002928j:plain

凄く親しみのある仕草なのですが、一言もしゃべらないミッキーというのがなかなかに不思議な感じでした。東京のミート・ミッキーも同じなんですかね?

再びDisneyland Railroad

Mickey's Toontownを一通り回ったら再びDisneyland Railroadに乗ることに。なぜならまだアロサウルスを見ていませんからね。なんのことかわからない方はとりあえず東京のウエスタンリバー鉄道でいいので乗ってきてください。(笑)

というわけでこちらが本場のアロサウルスです。

f:id:bambooisland:20181021003219j:plain

恐竜のエリアを過ぎるともうそこはMain Street, U.S.A. Stationです。

f:id:bambooisland:20181021003420j:plain

外側に目を向ければDisneylandのエントランス、更に奥には向かいのDisney California Adventureのエントランスが見えます。

まとめ

というわけでカリフォルニア旅行4日目のDisneyland残りアトラクション潰し編でした。この後はDisney California Adventureへ行きます。

続きはまた解剖学実習や部活の無い日にちまちま書いていくんで気長にお待ちください。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

 

カリフォルニア旅行記

 

本ブログに新しく「ディズニー」カテゴリを追加しました!