医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

第20回東京都日本泳法競技会に参加しました!

f:id:bambooisland:20180925023627j:plain

どうも、たけはちです。

いつも弓道の話ばかりしているたけはちですが、中高生の頃は水泳部に所属して日本泳法をやっていたのです。日本泳法って何ぞや?って方向けに別に記事を書く予定なので、首を長くしてお待ちください。(笑)

そして今回はそのOB会の選手として「第20回東京都日本泳法競技会」に参加してきました。

 

東京都日本泳法競技会って何?

東京都日本泳法競技会とは毎年秋頃に東京辰巳国際水泳場で行われている、東京都水泳協会の主催する日本泳法の大会です。今年は先日23日に開催されました。

そもそも日本泳法は競技人口が少ないので大きな大会と言えばたけはちは2つしか知りません。毎年夏頃に全国のプールで行われる日本水泳連盟主催の日本泳法大会と、この東京都日本泳法競技会です。ちなみに日本泳法大会は今年は鹿児島で開催されたのですが、残念ながらたけはちは参加できませんでした。

 

このように非常にレアな日本泳法の大会の一つである東京都日本泳法競技会ですが、5種類の競技が行われています。その5つとは横泳競泳、水書、支重団体競技、群泳、団体泳法競技です。知らない方からするとサッパリでしょうから一つ一つ説明していこうと思います。

 

横泳競泳

横泳競泳とはその名の通り「横になって泳ぐ競泳」です。

普通の競泳ってうつ伏せ(伏臥位)や仰向け(背臥位)になって泳ぐじゃないですか。横泳競泳では側臥位になって泳ぐのです。この時、脚は「あおり脚」という日本泳法独特の動きをしています。

あとは普通の競泳と同じで、成績はタイムによって評価されます。

 

水書

水書とは立ち泳ぎをしながら色紙に筆で字を書く競技です。墨のついた筆を立ち泳ぎしながら扱うので、墨がプールに垂れてしまわないように注意が必要です。

成績は書道の先生がつけてくださいます。たけはちは昔、書き順を間違えて大恥をかいたことがあります。(笑)

 

支重団体競技

支重も先ほどの水書と同じく立ち泳ぎをする競技です。年によって差はありますが、概ね1.0~2.0kg程度の重りを持ってひたすらに立ち泳ぎをするだけです。評価は立ち泳ぎを出来た時間です。つまりは耐久ゲー。

団体競技は1チーム3人で行われ、1人目がまず重りを持って立ち泳ぎをし、疲れてきたら2人目に重りを渡して交代……という流れで3人が合計で立ち泳ぎ出来たタイムを競います。

 

群泳

群泳は一種の見世物のようなもので、5~20人程度が音楽に合わせて泳ぎます。イメージとしては「小学生の運動会でのダンス in プール」といった感じでしょうか。

評価は演出面と泳ぎの技術面の両方を見られます。

 

団体泳法競技

団体泳法競技は3人1組のチームで行われるトーナメント形式の競技です。正直、この競技が一番説明が難しいです。

団体としての勝敗の付き方は剣道の団体戦と似ていて、1対1の勝負をして勝者の多かったチームの勝ちとなります。つまりチームの3人中2人以上が勝てばいいのです。

次に個人の勝敗の決め方ですが、まずこの競技には審判が5人います。そして両チームの1人目が同時に泳ぎ、審判員は良かったと思う方の旗(紅or白)を挙げます。ここで挙げられた旗の多かった方が勝ちです。つまり相対的な上手さで評価されます。

 

で、たけはちはどうだったのか

たけはちは今年は団体泳法競技だけに出場しました。チーム構成年齢62歳以下のDグループでは17チームが出場、つまり逆シードの2チーム以外は4回勝てば優勝できるトーナメントでした。

 

1回戦、前の2人が勝っていたので3人目であるたけはちは何をしてもチームの勝ちは揺るがない状況。せっかくなのでいつもと少し泳ぎ方を変えてみたけど5-0で勝てた。(笑)

2回戦、前の2人が1勝1敗できたのでめちゃくちゃ緊張。なんとか3-2で勝利。

3回戦、前の2人が2敗したので負け確定。個人的にはこの時が一番良い泳ぎができたと思う。4-1で個人的には勝利。

 

こんな感じで17チーム中ベスト4までで終了してしまいました。

勝ち進んだ割には弓道と比べると全然緊張してないんですよね。やっぱり身体を動かしているからでしょうか。

 

まとめ

というわけで今回は本ブログ初の日本泳法について触れた記事となりました。

大会は残念な結果でしたが、先輩には「完全に練習不足」との厳しいお言葉を頂いたので、これからは弓道だけでなく日本泳法もしっかり練習していこうと思います。日本泳法の練習が弓道に活きることもあるだろうし。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!