医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

弓道の昇段審査を受審、弓道弐段になりました!

どうも、たけはちです。

今日は弓道の昇段審査・弐段の部を受審してきました。

半年前に初段になった時の記事はこちら!

www.xn--08j1ah9c.jp

昇段審査・弐段の部とは

弓道の段位の説明や審査会の種類などは先ほどの過去記事を参照してください。

さて、たけはちが今日受けたのは地方審査会の弐段の部です。

弐段の部とは名前の通り、弐段を目指す人たちが受ける部です。弐段を持っている人たちが受けるものではありませんよ!

たけはちは初段を持っているので、弐段を目指すべく弐段の部を受けたのです。

 

弐段の部も前回受けた無指定の部と同じく、行射審査と学科審査から成っています。そして学科審査は無指定の部と同じく公平性を期すために出題問題候補が公開されています。

  1. 「基本の姿勢(4つ)」を列記し、「立った姿勢」について説明しなさい。
  2. 「基本の動作(8つ)」を列記し、「歩き方」について説明しなさい。
  3. 「胴造り」の重要性について述べなさい。
  4. 射法八節を列記し、「残心(残身)」が大切なことについて述べなさい。
  5. あなたは「弓構え」でどんなことに留意していますか。
  6. 弓道を学んで感じていることを述べなさい。
  7. あなたの弓道修練の目標について述べなさい。
  8. 弓道が他のスポーツと異なる点について述べなさい。
  9. あなたが審査を受ける目的について述べなさい。
  10. 危険防止について心掛けていることを述べなさい。

「弐段の部」ではこの中の上5問から1問、下5問から1問の計2問が出題されます。 

 

たけはちの審査当日の一日

6:45。起床。支度をして家を出て明治神宮にある全日本弓道連盟中央道場へ。今回はきちんと前日に弓や矢などを持ち帰っておいたので家から直接道場へ向かえました。

f:id:bambooisland:20180212194447j:plain

写真は前回の使いまわしです。(笑)

9:00。開会式。その後矢渡し&特別演武。矢渡しはオープニングセレモニーみたいなもんです。詳しくは初段受審の記事を読んでください。特別演武とは審査員の先生方が5人立ちでお手本を示してくれるものです。前回受けた審査には無かったのですが、これがとても参考になりました。

10:30。控えへ。予定では11:10分からだったので思っていたよりも早くて焦りました。

10:50頃。行射審査開始。色々とミスりましたね。本坐で揖し忘れるとか……。

ここで一旦帰宅。おうちでゆっくりお昼ご飯。(笑)

16:10。再び明治神宮に戻ってきて学科審査。ちなみに出題されたのは「射法八節を列記し、「残心(残身)」が大切なことについて述べなさい。」と「あなたが審査を受ける目的について述べなさい。」でした。

18:00。合格発表。弐段合格!!!

合格率は63%ほどでした。意外と落ちるのね……。

合格発表の後は弐段の登録料4100円を払って終わりです。

 

まとめ

というわけで今回は半年ぶりの審査、そして弐段合格の報告でした。

突然ですが、ここで初段に受かった時の自分のブログから抜粋。

 行射審査はところどころミスもしましたが、まだ初段ということで完璧は求められていないという感じでしょうか。これから先に弐段を受けるかは未定ですが、弐段を受けるにしても受けないにしても、正しく綺麗な所作は身につけたいものです。

あーあーあーあーあーあーあーあーあーあー。

恥ずかしいことこの上ないなこれ。正しく綺麗な所作どころか初段の審査よりも酷いミスした気がするし……。 

まあ、いつになるかはわかりませんが、参段を受ける時までに正しく綺麗な所作を身につけたいです。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!