医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

東医体遠征2日目 ~東医体1日目~

どうも、たけはちです。

2日目にして1日目のタイトルのつけ方ミスったなーと感じています。(笑)

 

さて、東医体は秋田県立武道館で行われていますが、ホテルの多い秋田駅周辺からは車で15分ほどの距離にあります。バスも出ているのですが、弓を持って集団でバスに乗るのは大変。

ということでうちの大学はレンタカーを借りて運転免許を持っている人にピストン輸送してもらうことになりました。

え、たけはち?たけはちは免許を取ってからまだ1年経っていないので免除です。というか部員の免許持ちのほとんどがこのパターンというね……。

 

送ってもらって秋田県立武道館に着くとすぐに開会式。写真は撮っていません。

(たしか)審査委員長の先生がおっしゃっていた「綺麗に矢筋に出る離れを期待しています」という言葉が印象に残っています。

開会式が終わると次は矢渡しです。主管校の秋田大学の方による矢渡しでしたが、とても綺麗な射型でした。

矢渡しについては前にこの記事で紹介していますね。

www.xn--08j1ah9c.jp

 

矢渡しから20分後、的付けが始まります。

とは言っても的はすべて主管校の方が付けてくれていて、そこに各校の代表者が集まって微調整してもらいます。

うちの大学は主将が遅れていたので、たけはちが代理で出席しました。

まあ、ぶっちゃけ26校の代表者のうち真面目に的見てるのは片手で数えられるくらいでしたね。たけはちも最初の方はしっかり見ていましたが、まあ、はい。

普段の練習でそこまで細かく調整してないんだから関係無いよなーとか考えていました。(笑)

一応言っておくと全ての的を見ましたよ。ただそこまで問題を感じなかっただけで。他の代表者も似たような感じで、後ろでは雑談タイムになっていました。色々な大学の代表者の方と話せたのは楽しかったですね。

 

的付けも終わればついに個人戦開始。たけはちは個人戦Aチームだったので割と早くに出番が来ました。

Aチームの御前ということはうちの大学全体で一番槍。これは当てるしかねえ!と思いましたが1本目は虚しく的の上へと飛んでいきました。

多分緊張で力んで上に飛んで行ったんだろうなーと分析。2本目は少し狙いを下げてみました。矢はさっきよりは下に飛んで行ったもののまだ的よりは上でした。

3本目、狙いは2本目と変えずに力みを減らそうと思って引いてみるも2本目と全く同じ場所へ。全然力み取れてないやん……。

4本目、狙いを更に下げる。結果は的のギリギリ上。

 

というわけで個人戦1日目4射0中、残念でした。

自覚はしていましたが、やっぱり自分は緊張に弱いなーと思い知らされました。

普段の練習量は多い方だと思っているので、緊張に弱いのならば緊張を克服する練習を増やさないといけないかもしれませんね。

とりあえず、既に個人戦入賞の可能性は潰えてしまいましたが、明日の個人戦残り4射を全力で挑もうと思います。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!