医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

春の関東大会

どうも、たけはちです。

今日は東京武道館で関東医科学生弓道大会が開催されました。

f:id:bambooisland:20180603215313j:plain

 

関東医科学生弓道大会は春と秋の年2回開催され、春(6月)の方を「春関」、秋(11月)の方を「秋関」と言っています。

さてこの関東大会は個人戦は無く、団体戦しかありません。つまり、団体メンバーに選ばれなければ弓を引くことすら叶わないのです。

ではここでたけはちが団体メンバーに入れたのか気になりますね?

残念ながら入れませんでした。

まだ2年生だから仕方がない、と言いたいところですが、純粋に実力順で先輩方に及ばなかったということです。

うちの団体はみんな3,4年生でしたが、大学によっては2年生も団体に入ったりしていたので、たけはちもまだまだ練習していかなければな、と思います。

 

さて、団体メンバーには選ばれなかったたけはちですが、主将から監督に任命されました。

弓道での監督とは、選手以外で唯一射場に入ることができ、弦が切れた際などの対処をしたり、看的に異議を申し立てるのが仕事です。

監督席は射場内の選手が弓を引くところ(射位と言う)の後ろにあり、閲覧席よりも近いところから選手の射を見ることができます。ですから、監督としての仕事の他に、ここで見ていて気付いたことを次の出番(立ちと言う)までに選手に伝えることがある意味では最重要任務です。

たけはちにとっては、関東大会の射場の雰囲気を直で感じられ、先輩方の射を間近で見られるというとてもお得なポジションでした。

 

関東大会の楽しみとしては監督として射を見る他に、他校の人との関わりがあります。

弓道部に入部してから早1年、これまで様々な医学部弓道部の人と関わってきました。

www.xn--08j1ah9c.jp

この記事で書いた昴会などもその一つですね。

そういった人たちと「久しぶり~」と会えるのはとても楽しいです。今年は1年生が何人入っただとか最近の自分の的中率がどうだとか団体に入りたかっただとか。(笑)

やはり他の大学の人と話すのはいい刺激になって楽しいですね。

 

今日の関東大会は応援役でしたが、秋の関東大会には是非とも選手として来たいものです。

そのために、これからも練習をしてはブログで報告していきたいと思います。

医学部生活を綴るブログのはずだったのに、いつの間にか弓道ブログになってる気がする……。(笑)

とりあえずの目標は安定して羽分け(半分中ること)。頑張ります!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!