医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

念願のマイ弓を購入した!

f:id:bambooisland:20180227225502j:plain

どうも、たけはちです。

今日はタイトルの通り、念願のマイ弓を購入しました!

 

材質による弓の種類について

まず弓はその材質で分類することができます。

大まかに分けて

  • カーボン
  • グラスファイバー

の3種類です。これらを組み合わせたカーボン竹などもありますが、ここでは置いておきましょう。

 

竹弓は最も歴史が古く、これこそが真の弓とも言えます。

しかし、竹弓は湿度や温度によってメンテナンスをしなくてはならないので、学生には手に余ることが多いようです。

もちろん、竹弓を取り扱いを教えてくれる指導者がいれば学生でも使えるとは思います。

 

カーボン弓とグラス弓はどちらも合成繊維を用いた弓で、竹弓ほどの柔らかさが無い一方、取り扱いは竹弓よりも容易です。

多くの学生はカーボン弓かグラス弓のどちらかを使用しています。

なお、カーボン弓はグラス弓と比べて矢飛びが良い反面、壊れやすい・高いなどのデメリットもあります。

 

弓具店による弓の種類

さて、弓には材質による違い以外にも、製作している弓具店によっても分類することができます。

  • 小山弓具
  • 寺内弓具
  • ミヤタ弓具

などなどです。もちろん、ここに掲載していない弓具店もたくさんあります。

このうち、ミヤタ弓具さんは確か全品オーダーメイドで注文から到着まで半年かかると聞いてたけはちは購入候補から外しました。

 

小山弓具の弓は、一部の人の間では「直心系列」と呼ばれるように、直心を代表として実技・練心などがあります。

基本はグラス弓。練心カーボンとか直心スーパーカーボンⅠとかはカーボン弓。

 

寺内弓具の弓は、これまた一部の人の間では「一文字系」と呼ばれるように、楓・橘・桂・翔・葵・仁・凛・粋などがあります。

上に挙げたものでは楓・橘・桂・翔・葵がグラス弓、仁・凛・粋がカーボン弓です。

 

さ~て、今回の弓具店さんは!?

さて、突然ですが皆さん。前にたけはちが弦を買った時はどこの弓具店に行ったか覚えていますでしょうか?

そう、小山弓具店さんです!

弦を買った時の記事はこちら!

 

しかし、今日は小山弓具店ではない店に行こうと決めていました。

なぜなら、弓を選ぼうと色々とネットで調べた時点でお財布事情等も考慮して寺内弓具の「翔」か「葵」のどちらかを買おうと決めていたからです。

このため、寺内弓具の弓を取り扱っている弓具店がよかったのです。

そこで、先日友人が弓を購入したというアサヒ弓具店さんへ行くことにしました。

 

アサヒ弓具店さんへ!

というわけでアサヒ弓具店の場所はこちら!

こうしてグーグルマップで見てみると駅と駅と駅のど真ん中というかなんというか……。

たけはちは東池袋駅から歩くことにしました。

しばらく歩いていると、何やら可愛い物体が。

f:id:bambooisland:20180227225238j:plain

あれ?

あれれ???

あのですね、道を歩いていた時は「あ、これ可愛い!撮っておこう!」って感じだったんですよ。

ただ帰宅したから見返してみると……

もしかしてあんまり可愛くない……?

 

まあそういうこともあるよね。(笑)

そんなことをしつつ歩くこと15分程度。アサヒ弓具店さんに到着しました。

しかし!愚かにもたけはちは写真を撮り忘れてしまったのです!

f:id:bambooisland:20180227225502j:plain

これは先日来た時に取った写真です。(笑)

 

いざ、弓を選ぶ

アサヒ弓具店に入ったらすぐに店員さんが声をかけてきてくれました。

 

 

店員さん「本日はどのようなご用ですか?」

 

たけはち「弓道のグラス弓を購入しに来ました。」

 

店員さん「ではこちらですねー」

 

こんな感じで案内してもらったのがこちら。

f:id:bambooisland:20180227225857j:plain

凄いでしょ!

こんなに弓がたくさん並んでいる光景、弓道をやったことがない人は見ることが無いんじゃないかな。

少し見ていると先ほどの店員さんが戻ってきて、素引き用のタオルを貸してくれました。

素引きとは、弓を番えずに、弽(弓道専用の手袋のような物)もつけずに弦をタオルで挟んで握って弓を引いてみることです。

さっそく予め決めておいた「翔」と「葵」を素引きしてみます。

なるほどなるほど。

 

強さも変えながら何度か「翔」と「葵」を交互に素引きしていると、先ほどとは別の店員さんが「何かわからないことはありますか?」と聞いてくれました。

せっかくなので「翔」と「葵」の違いを聞いてみました。

 

たけはち「『翔』と『葵』それぞれの特徴って何ですか?」

 

店員さん「『葵』は『凛』の次に軽いのが特徴ですね。柔らかくて引きやすいので初心者さんにはオススメです。弓道を始めた方が先生から『葵を買ってこい』と言われて来ることも多いですよ。」

 

たけはち「なるほど、初心者にはピッタリの弓なんですね。『翔』にはどんな特徴があるんですか?」

 

店員さん「『翔』は『葵』よりも厚いので、『葵』よりは固くなりますね。たまーに『翔』じゃないとダメなんです!っていう方もいますよ。」

 

なるほどなるほど。

 

それからも何度も「翔」と「葵」を交互に素引きしてみて、最終的に「葵」の13kgを購入しました。

 

「葵」を持って早速弓道場へ

こうして念願のマイ弓を手に入れたら、早速引いてみたくなりますよね!

というわけでその足で大学の弓道場へ。

 

f:id:bambooisland:20180227231735j:plain

早速の写真撮影。鮮やかなワインレッドが綺麗でしょ?

この綺麗な色も「葵」を選んだ理由の一つにはなりますね。

 

そしてさらに早速引いてみる

弽をつけて引くと素引きとはまた感触が変わりますね。

もしかして今まで使ってた弓より重い?

ちなみにたけはちがこれまで使っていた弓のスペックは

  • 練心
  • 13kg
  • 平成五年度卒業生寄贈品

です。平成五年度卒業生寄贈品ですからね。要するに20年以上使われてきた品です。

一方、今日買った「葵」は新品も新品。

そりゃ少しは重く感じるでしょう。

 

そして矢を番えて的前へ。

うーん、離れを適当にすると一瞬で矢が失速する気がする。

きちんと充実した離れを出せれば綺麗に飛んでいくんだけどね。気を抜いた瞬間に「ズシャッ」ですよ。(笑)

 

f:id:bambooisland:20180227231843j:plain

最初の6本はこんな感じ。

4時の方向に集中してるけど、これは弓がどうと言うよりたけはちの実力の問題な気がする……。恥ずかしい限りです。

 

まとめ

というわけで今日は念願のマイ弓、葵13kgを購入しました。

これから使っていくうちで、練心との違いなどわかってきたらまたブログしますね。

上の写真を見てもわかる通りまだまだ初心者なので、これからこの新しい弓と共に精進していきたいと思います。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックして貰えると喜びます。色々な弓道家、医大生のブログが見れますよ!