医学生がなんとなく作ったブログ

医学生がなんとなく思ったことや近況報告を垂れ流しにする予定です(笑)

突発!カリフォルニア旅行記4日目 ~Disney California Adventureでアナ雪堪能編~

どうも、たけはちです。

今ブログのタイトルを入力する時に「たんのう」が「胆のう」に変換されてガン萎えするくらいには解剖学やってます。(笑)

久しぶりになりましたがAnaheimディズニー最終日、Disney California Adventureでアナ雪堪能編です!

Anna & Elsa's Royal Welcome

この日、Disney California Adventureに入って最初に行ったのはここ、Anna & Elsa's Royal Welcomeです。目的はもちろん、アナやエルサに会うことです。

え、お前さっき白雪姫とか会ってきたばっかだろうって?うるせえ俺はプリンセスに会いたいんじゃ!はいドーン!

f:id:bambooisland:20181103221626j:plain

カメラマンの方に撮ってもらったけどなんかピンボケしてる……?

ご覧のようにアナとエルサに会えるグリーティング施設なのですが、ここでたけはちの英語弱者が致命的になりました。そう、ここでは2人の英語話者と1人の英語弱者が存在するのです。もうね、姉妹の間に余所者が入る余地は無い!といった感じでしたね。

1つだけわかったのは、たけはちのカバンに付いていたプーのストラップを見てアナが「私もはちみつ好き!」って言ったことだけです。(笑)

結論:英語勉強します!

Frozen – Live at the Hyperion

次に向かったのは先ほどのAnna & Elsa's Royal Welcomeと同じくHollywood LandにあるFrozen – Live at the Hyperionです。

f:id:bambooisland:20181103222250j:plain

立派な建物ですねー!

 

 

 

f:id:bambooisland:20181103222515j:plainまあ裏から見るとただのハリボテなんですが。(笑)

たけはちは入って裏から見るまで全く気が付きませんでした。

 

さて、ここでは日本でも有名なアナと雪の女王(原題:Frozen)のミュージカルを見ることができます。なんとこのミュージカル、約1時間もあるのです!

東京で最も所要時間のかかるアトラクションでも大体15~20分程度です。それに対してこちらは1時間!たけはちも3日間もいなければ行ったかどうかは怪しいです。

結果としては本当に行ってよかった!もちろんミュージカル自体は英語で行われるのでセリフは何言ってるのか全然わかりませんでしたが、一応アナ雪は映画を観ているので内容はわかります。とは言っても映画を完全再現というわけでもなく、ところどころに笑えるネタが仕込まれています。

例えば、「とびら開けて(Love Is an Open Door)」の流れるシーン、アナが絵の中のジャンヌ・ダルクに「頑張れジャンヌ!」と言う場面があります。当然ミュージカル中でもLove Is an Open Doorを歌っている時にはジャンヌの絵があったのですが、「頑張れジャンヌ!」を言う前に絵が片づけられてしまい「Oh…Joan……」というセリフになっていたり。原作を見ている人には英語がわからなくても楽しいネタがいっぱいです。

劇場を出て、本当に1時間も経ったのか?と思って時計を見てみると本当に1時間が経っているんですね、体感20分くらいだったのに。これからDisney California Adventureに行く人には是非ともオススメしたいアトラクションです。

まとめ

というわけで今回はDisney California Adventureでのアナ雪堪能編でした。もうアナ雪も5年も前の映画だというのに、勢いは衰えませんね。マジでFrozen – Live at the Hyperionは夢の国にいる時間のうち1時間を使う価値はあります。

3日間楽しんだDisneyland Resortもこれで終わり。明日からはついにSan Diegoに向かいます。お楽しみに!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

 

カリフォルニア旅行記

 

本ブログに新しく「ディズニー」カテゴリを追加しました! 

突発!カリフォルニア旅行記4日目 ~Disneyland残りアトラクション潰し編~

どうも、たけはちです。

最近、解剖と部活が終わって帰宅するともうブログ書く元気が残っていなくて老いを感じております。おかげでもう旅行から帰ってきて10日も経ってしまった……。

それでは旅行4日目、そしてディズニー3日目の振り返りです!今回も全部は紹介せず一部のアトラクションです。

ますはJungle Cruise

ディズニーも3日目になると流石に慣れてきますし、2日連続で乗ったアトラクションはもういいかなって気分になってきます。というわけでまだ乗っていないアトラクションから潰していこうと思いまずはJungle Cruiseに。

f:id:bambooisland:20181019221538j:plain

東京にもジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディションというアトラクションが存在しますが、ほぼ同一のアトラクションが存在しますが、異なる点も結構ありました。

まず、東京は全体的に時計回りに進むのですが、こちらは全体的に反時計回りに進みます。そしてスタート直後には壊れた仏像らしきものが……。これも昨日のIndiana Jones™ Adventureと同様の理由で東京には直輸入されなかったのかもしれません。あとは東京にある神殿エリアは完全に東京だけのもので、Anaheimには存在しませんでした。そしてこちらは船長さんがしゃべる言語が英語です。全然わからん……。

Tomorrowland攻略

さて、Jungle Cruiseに乗ったらパーク西側のアトラクションはほとんど全部乗ったという状態に。というわけで東側のTomorrowlandから順に乗っていくことに。

f:id:bambooisland:20181019222721j:plain

Tomorrowlandの入り口。奥に見えているのはAstro Orbitorという、かつて東京にあったスタージェットのようなアトラクション。

 

さて、東京のトゥモローランドにかつてあったアトラクションといえばグランドサーキット・レースウェイがあります。その元となったアトラクションがAnahimにはまだ残っていました。それがAutopiaです。

f:id:bambooisland:20181019223659j:plain

まあもう日本で運転免許持ってるしわざわざ乗るほどのアトラクションでもないんですけどね。まだ乗ってないから一応乗っておくか―ぐらいの感覚で並び始めましたが、並んでいる途中で大変なことに気が付きます。ここはアメリカだということに。そう、左ハンドルの国じゃないですか!こんなところで初の左ハンドル体験、俄然楽しみになってきましたよ!

f:id:bambooisland:20181019224047j:plain

なんでやねん!

なんでアメリカに来てまで右ハンドルなんだよ……。どうやら並ぶ列によって左ハンドルの列と右ハンドルの列があったみたいです。あ、コースは普通にめっちゃ長くて飽きました楽しかったです。

 

Autopiaの次に乗ったのはFinding Nemo Submarine Voyageというアトラクション。これは潜水艦に乗って海中の様子を見てみよう!というアトラクションなのですが、東京の海底2万マイルとは違い本当に水中に潜ります。

f:id:bambooisland:20181019225315j:plain

そしてアトラクション名にFinding Nemoと入っているように、ニモやドリー、マーリンやクラッシュなどのキャラクターが多数登場して色々やっているのですが、当然英語なのでたけはちには全然わかりませんでした。映画のストーリーとも関係が無いようで、本当にサッパリでした。(笑)

プリンセスとグリーティング

さて、昨日のアリスやプーとのグリーティングで調子に乗った自信をつけたたけはち、ついに男性1人でプリンセスとのグリーティングに向かいます。

DisneylandにはRoyal Hallという日替わりで必ず3人のプリンセスと会える施設があります。この施設、時間帯に関わらずいつでも30分以上は並ぶという人気施設です。まあ並んでるのは小さい女の子のいる家族連れが大半なんですけどね。男性1人で並んでいる人はたけはち以外には見かけませんでした。

この日にRoyal Hallにいたのは白雪姫、アリエル、シンデレラの3人。特にこだわりのあるプリンセスがいるわけではないので誰がいて嬉しいとか誰がいなくて悲しいとかはありませんでしたね。

最初に会ったのが白雪姫。ところがこの白雪姫、もうダメですよ。危うくたけはちの好きなディズニーキャラがプー、アリス、白雪姫の3人に増えてしまうところでした。一発でたけはちの英語力が皆無なのを把握してくれて、次のセリフは「Where are you from?(ゆっくり)」でした。それから少し会話をして、「写真撮る?」と聞いてくれたのでカメラをキャストさんに渡すと「手をお腹に当てて。そう、上手。」的なことを言って腕を組んで写真を撮ってくれました。

f:id:bambooisland:20181019231819j:plain

いやー本当に白雪姫はサービスが良かったです。この後に会ったアリエルやシンデレラも綺麗だったし一緒に写真も撮ってくれたんですが、白雪姫の前には全てが霞むほどです。あれは白雪姫というキャラだからなのか、Anaheimの方が特別だったのか。是非東京でも白雪姫に会ってみたいものです。

Disneyland Railroadに乗ってMickey's Toontownへ

まだ乗っていないアトラクションということでDisneyland Railroadも乗ることに。このDisneyland Railroad、東京のウエスタンリバー鉄道の元となったアトラクションですが、東京のがアメリカ河の周りを1周するだけなのに対してこちらのはパークの周りを1周、駅も4箇所にあって乗り降り自由です。

たけはちが最初に乗ったのはNew Orleans Square Station、Pirates of the Caribbeanの近くにある駅です。ここは比較的大きな駅で、乗り場も混んでいました。

New Orleans Square Stationを発車すると最初に通るのがなんとSplash Mountainの内部です!

f:id:bambooisland:20181019233235j:plain

鉄道内から撮った写真です。少しブレていますが、Splash MountainのZip-A-Dee-Doo-Dahを歌っているシーンなのが伝わると思います。昨日・一昨日とSplash Mountainに乗った時にはまったく気が付きませんでしたが、普通に楽しいので東京もこうしてほしいですね。

Splash Mountainの内部を抜けたらその後は特に何事も無くToontown Stationに到着。

f:id:bambooisland:20181019233803j:plain

Mickey's Toontownのゲート。かつて東京のトゥーンタウン前にあったゲートよりも遥かに大きくて立派です。そしてMickey's Toontownに入って最初の衝撃、東京のトゥーンタウンと左右が逆!

f:id:bambooisland:20181019233949j:plain

左を見ればガジェットのゴーコースターらしきものがあり、右を見ればロジャーラビットのカートゥーンスピンものがある。完全に東京と左右逆転です。

しかし左右逆だとわかればこっちのもんです。とりあえずは昼食を摂ろうと思って三匹の子豚の銀行へ。なぜなら、東京のトゥーンタウンでは三匹の子豚の銀行近くでピザやハンバーガーを売っているからです。左右逆だからこっちかなーと行って見ると大当たり。

f:id:bambooisland:20181020000951j:plain

見事にピザにありつけました。ところでこのピザ、$9.15です。昨日の昼食よりは安いけどやっぱり東京よりは少し高いかなー。

Mickey's House and Meet Mickey

昼食を終えて東京でも好きなGadget's Go Coasterなどに乗ったらいざMickey's House and Meet Mickeyへ。せっかくカリフォルニアまで来ているんだからAnaheimのミッキーと会っておかないとね。しかしここで困ったことが1つ。なんと、たけはちは東京のミッキーの家とミート・ミッキーにすら行ったことがないのである。まったくわからないのでミッキーの家の前で「本当にこの中にMeet Mickeyの列があるの?」と疑うこと数分、半信半疑で入りました。(笑)

ここでミッキーの家について東京との比較とかはできません。東京のは行ったことがないので。写真は1枚だけ撮りました。

f:id:bambooisland:20181020002255j:plain

ミッキーに会う部屋の直前ではミッキーの短編フィルムを上映していました。元々子供向けだからか、英語がまったくわからなくても十分楽しめるのが凄いですね。

30分ほど並んでついにミッキーとご対面。どんな服を着てるのかと思ったら燕尾服でした。

f:id:bambooisland:20181020002928j:plain

凄く親しみのある仕草なのですが、一言もしゃべらないミッキーというのがなかなかに不思議な感じでした。東京のミート・ミッキーも同じなんですかね?

再びDisneyland Railroad

Mickey's Toontownを一通り回ったら再びDisneyland Railroadに乗ることに。なぜならまだアロサウルスを見ていませんからね。なんのことかわからない方はとりあえず東京のウエスタンリバー鉄道でいいので乗ってきてください。(笑)

というわけでこちらが本場のアロサウルスです。

f:id:bambooisland:20181021003219j:plain

恐竜のエリアを過ぎるともうそこはMain Street, U.S.A. Stationです。

f:id:bambooisland:20181021003420j:plain

外側に目を向ければDisneylandのエントランス、更に奥には向かいのDisney California Adventureのエントランスが見えます。

まとめ

というわけでカリフォルニア旅行4日目のDisneyland残りアトラクション潰し編でした。この後はDisney California Adventureへ行きます。

続きはまた解剖学実習や部活の無い日にちまちま書いていくんで気長にお待ちください。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

 

カリフォルニア旅行記

 

本ブログに新しく「ディズニー」カテゴリを追加しました! 

突発!カリフォルニア旅行記3日目

どうも、たけはちです。

前回に引き続きカリフォルニア旅行の振り返り……なんですが、お察しの通り3日目はマジでディズニーしか行ってません。全部振り返るのも芸が無いので一部のアトラクションはダイジェスト形式にします。

というわけで旅行3日目、ディズニー2日目の旅行記です!

2日目はDisney California Adventureから!

さて、2日目はDisney California Adventureから攻めることにしました。Disneylandは昨日結構行ったからね。

朝イチは人気アトラクションにスタンバイで乗るのがディズニーの鉄則、ということでまずはこれ!

f:id:bambooisland:20181016210524j:plain

装いを変えたしたタワー・オブ・テラーにしか見えないコレ、Guardians of the Galaxy – Mission: Breakout!というアトラクションです。まあThe Twilight Zone Tower of Terrorをリニューアルしてできたらしいんでタワー・オブ・テラーに見えるのは必然ですね。

アトラクションはもちろんフリーフォール型。東京のタワー・オブ・テラーと比べると上昇時の加速度が大きい気がしました。あとはこまめに上がって落ちてを繰り返す感じで東京のような絶望的な落下感はあまりありませんでした。BGMや映像も含めて怖さで言えば東京の方が上だけど楽しさで言ったらこっちの方が上かな。

 

さて、Guardians of the Galaxy – Mission: Breakout!を出てまた1つアトラクションに乗ったらパークの奥の方のエリア、Pixar Pierへ向かいます。

f:id:bambooisland:20181016211616j:plain

ジェットコースターに観覧車、ある意味一番遊園地らしい見た目ですね。

Pixar Pierに来て最初に乗ったは写真左のジェットコースター、Incredicoasterです。まず並んでる時に思ったことが1つ。Mr.インクレディブルってこんなにBGM良かったっけ?

アトラクションに乗ると最初の加速がエグいエグい。そして上昇時でも全然止まらない。しかもBGMはMr.インクレディブル。もう神アトラクションですね。結局この日だけで3回も乗りました。(笑)

そしてお隣の観覧車、Pixar Pal-A-Round。もちろん普通の観覧車ではありません。なんとゴンドラが固定されていないのです。だからもう揺れる揺れる。最初はなんだ普通の観覧車より揺れるだけじゃんって思ってスマホ弄ってたんですが、途中から真っ青になってスマホしまいました。

f:id:bambooisland:20181016220559j:plain

舐めて撮っていた写真。この時はまだ余裕だと思っていた……。

シートベルトなんて無いので必死に壁に掴まるしかないのもキツかったですね。一瞬ですが、マジで予想より怖い瞬間があります。

 

昼食はGrizzly PeakにあるSmokejumpers Grillへ。場所としてはちょうど昨日行ったSoarin' Around the Worldの隣です。

f:id:bambooisland:20181016221359j:plain

このチーズチリバーガー、東京のディズニーランドだったら大体1000円しないくらいだと思うんですけど、こちらでは驚きの$15.07!しかもドリンク無しの単品。高い……。味はまあ濃いですね。

 

昼食を食べたらまだ行っていなかったエリアの1つ、Cars Landに行ってRadiator Springs Racersへ。Radiator Springs Racersはエリア名からもわかるようにカーズを題材としたアトラクションで、Disney California Adventureでもトップレベルの人気を誇るそうです。

最初はちょっと進化したピノキオといった感じでゆっくりストーリーに沿って進むのですが、最後のレースシーンでは2台揃ってガチのレース。めちゃくちゃ風を感じられました。ただ、昨日UBERで呼んだ姉ちゃんの高速道路での運転の方が凄かった……。結構ネット上でもオススメされてたんで何回か乗ったんですが、個人的にはGuardians of the Galaxy – Mission: Breakout!やIncredicoasterの方が好きでした。

Disneylandでグリーティング

ここでDisneylandに移動したのですが、その目的がこちら!

f:id:bambooisland:20181016223545j:plain

たけはちが好きなディズニーキャラTOP2には入るアリスとのグリーティングです!

世の中には「アリスコンプレックス」なんて言葉があるらしいけど医学用語ではないのでセーフです。(笑)

さて、Anaheimのグリーティングは東京よりもわかりやすく、公式アプリからその日のグリーティング情報が全て見られます。何時から何時までどこにどのキャラが出没するのかが全て書いてあるのです。

f:id:bambooisland:20181016224159j:plain

こんな感じ。10月16日は20:50~21:20にMad Tea Partyの近くにいるようです。

このアプリで好きなキャラの出現時刻を調べておくことで、会いたいキャラクターに確実に会えるようになっています。この点は東京よりも良いですね。

話は戻ってアリスのグリーティングです。この日は12:40~13:00の予定だったのですが、12:40になっても一向にアリスは現れず実際に現れたのは12:50になってからでした。アリスの前にグリーティング列ができたのでたけはちもそこに並びますが、まあ子連れしかいませんね。アリスとのグリーティング列に1人で並ぶ成人男性……。気にしたら負けです。順番が来てアリスにサインをもらって一緒に写真も撮ったんですが、当然向こうは英語を話すのでたけはちにはカケラも理解できず、コミュニケーションは取れませんでした……。やっぱり英語やらねば。

 

アリスとのグリーティングが終わったらその流れで別のグリーティングへ。

お相手はたけはちが好きなディズニーキャラTOP2をアリスと共に占める片割れ、プーです。プーはCritter Countryに専用のグリーティングエリアを持っているので半日くらいはずっといます。その分並ぶ列も長く、結局30分以上並びました。

f:id:bambooisland:20181016225259j:plain

サインもしてくれます。一応字が書ける設定なんですね。(笑)

サインも「Pooh」の4文字しかないのに途中で思い出すフリをしたり、本当にプーという感じでした。

f:id:bambooisland:20181016225328j:plain

一緒に写真撮影も。こうして見るとプー結構デカいな……。

Pixar Play Parade

Disneylandから出ようとしたところ、Pixar Play Paradeが10分後から始まるとのアナウンスが。東京ではあまり昼のパレードは見ないのですが、せっかくなので見ることに。

内容としては名前の通りピクサーキャラの集まったお祭りです。

f:id:bambooisland:20181016230159j:plain

f:id:bambooisland:20181016230248j:plain

グリーンアーミーメン。格好いい、たけはちもやりたい。

中でも凄かったのがこれ。

f:id:bambooisland:20181016230621j:plain

f:id:bambooisland:20181016230507j:plain

写真では伝わりづらいかもしれませんが、ずっと大車輪をしています。何人かで交代だとは思いますが、パレード中ずっと大車輪をしているのは凄すぎますね。

Paint the Night

時系列的にはだいぶ飛んで夜のパレードです。昨日は小雨のせいで中止になってしまったので今日が初見です。

f:id:bambooisland:20181016230939j:plain

最初に魔法をかけてくれるのはティンカーベルです。東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツはブルーフェアリーの魔法で始まるので不思議な感じですね。

f:id:bambooisland:20181016231138j:plain

ロゴ。

f:id:bambooisland:20181016231224j:plain

左手の壊死したマイク。接触不良でしょうか。

f:id:bambooisland:20181016231345j:plain

アリエル。

思ってたよりも写真を撮っていなかった……。個人的な感想としてはフロートも曲も東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツの方が好きでした。

その他

たけはちが乗った順に紹介。

  • Monsters, Inc. Mike & Sulley to the Rescue!……モンスターズインク版ピノキオ。ストーリーに沿って進む子供向けアトラクション。
  • Haunted Mansion Holiday……東京のホーンテッドマンションよりも短い。伸びる部屋も作りが雑なのか東京よりも仕組みが分かりやすい。総じて東京の方が好き。
  • The Little Mermaid ~ Ariel's Undersea Adventure……ライドの形状はホーンテッドマンションに似ているがまあリトルマーメイド版ピノキオ。名曲Under the seaのシーンもある。
  • Buzz Lightyear Astro Blasters……東京のバズ・ライトイヤーのアストロブラスターとの違いが見つけられなかった。
  • Big Thunder Mountain Railroad……東京のビッグサンダー・マウンテンと同じかと思いきや結構違う。特に東京は最後に恐竜の骨の中を急降下するが、そういった場面は無かった。
  • Indiana Jones™ Adventure……東京のインディ・ジョーンズ®・アドベンチャー: クリスタルスカルの魔宮とほとんど同じ構成。だが東京でクリスタルスカルが出てくるシーンは全部大仏の顔。アジア圏にそのまま輸入できなかったことも納得。

まとめ

この日は夕方に一旦ホテルに帰って仮眠をとりました。あ、もちろんPaint the Nightを見た後はDisneylandに移動してFantasmic!も観ましたよ。2日連続で観てもまったく飽きない相変わらずの神作品でした。

さて、明日もまだ1日中ディズニーです。(笑) お楽しみに!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

 

カリフォルニア旅行記

 

本ブログに新しく「ディズニー」カテゴリを追加しました! 

突発!カリフォルニア旅行記2日目 ~Downtown Disney編~

どうも、たけはちです。

前回に引き続きカリフォルニア旅行の振り返りです。

ホテルにチェックイン、からの……

前回ホテルにチェックインしましたが、その部屋がこれです。

f:id:bambooisland:20181015193617j:plain

めっちゃ豪華!いいのか男1人でこんな部屋で……。

 

さて、無事にホテルにチェックインもして荷物も部屋に置いて考える。時刻は16時。

とりあえず明日からのディズニーパークに備えてグッズでも見に行くか!

決まったらすぐスマホと財布だけ持って出発です。ホテルからディズニーまではポケモンGOをしながら歩いて20分弱。あっという間ですね。

はい到着しましたDisneyland入口です。

f:id:bambooisland:20181015194038j:plain

後ろを振り返ればDisney California Adventureの入り口が。

f:id:bambooisland:20181015194515j:plain

ここまで来たらたけはちのことだしどうせ入場したんでしょ?と思った方、残念でした。Anaheimではチケットが1日1万円近くする上に日本のようなアフター6パスなどの低価格チケットが存在しないので、16時過ぎから入るのはコスパが悪いのです。

というわけで今日はグッズ店などのある無料のエリア、Downtown Disneyで遊ぶことに。

f:id:bambooisland:20181015194837j:plain

ここです。

いやー無料でディズニーの雰囲気を楽しめるなんて凄いですね!パークなんて1万円以上もかかるのに!今日はここで楽しむしかねえ!

 

 

 

 

 

 

 

 

f:id:bambooisland:20181015195451j:plain

間違えた!

いやー今日はダウンタウン・ディズニーでグッズでも見てからホテル帰って早く寝て明日からのディズニーに備えようと思っていたんですけどねぇ。やっちまいました。

まさか間違えてチケットを買って間違えてパークに入ってしまうなんて。でもまあ間違えてしまったのだから仕方がない。いやー本当に仕方がない。

 

さーて、記念すべきアメリカのディズニーランド最初のアトラクションに選んだのはこれ!

f:id:bambooisland:20181015200512j:plain

そう、日本でもおなじみの"it's a small world"。選んだ理由は簡単、英語がわからなくても確実に楽しめるからです。(笑)

f:id:bambooisland:20181015200627j:plain

こっちのは乗り場が外にあるんですね。やっぱり日本より雨が少ないからでしょうか。

アトラクションの中でもいっぱい写真は撮ったんですが、動きながら撮るのでほとんど全部ブレブレという……。

f:id:bambooisland:20181015200856j:plain

ボケずに撮れた数少ない貴重な写真。凧あげしてる日本の子。

アトラクションの感想としては「東京のイッツ・ア・スモールワールドの方が良い」ですね。先に作られたからかもしれませんが、こちらの"it's a small world"は人形の動きが少なく、照明もちょっと暗い気がしました。

 

さて、お次はこれ!

f:id:bambooisland:20181015201355j:plain

日本ではカリブの海賊として知られるPirates of the Caribbeanです。選んだ理由は英語がわからなくても(以下略)。

こちらのもには女性差別とかで女性人身売買のシーンが無くなったことは知っていましたが、まさかそのシーンが女海賊のシーンになっているとは思っていなかったので驚きでした。

お次はSplash Mountain。写真は撮っていませんが、まあ濡れる濡れる。東京のなんて比じゃないくらい濡れます。あとは外でグルグルするとこが東京だと左回りなのがこっちだと右回りだったのが違和感。うさぎどんの登場回数は東京より少なかったです。(ゲスト自身がうさぎどんだから?)

その次はThe Many Adventures of Winnie the Pooh

f:id:bambooisland:20181015205838j:plain

まあほとんど東京のプーさんのハニーハントと同じアトラクションなのですが、東京のがファンタジーランドにあるのに対してこちらのはSplash Mountainと同じくCritter Countryにあります。内容は圧倒的に東京のプーさんのハニーハントの勝ちですね。The Many Adventures of Winnie the Poohは決まったレールの上を走っていくだけのアトラクションで、東京のようにティガーの跳ねるシーンもありません。

その次はAlice in Wonderland、ついに初の東京には無いアトラクションです。と言っても上のThe Many Adventures of Winnie the Poohと同じく不思議の国のアリスのストーリーに沿って決まったレールの上を走っていくだけのアトラクションです。

 

さて、ここでDisney California Adventureのナイトパレード、Paint the Nightを観ようと思ってパークを移動。30分程並ぶとなんと小雨が降ってくるではないですか。Anaheimはほとんど雨なんか降らないって聞いてたのに!

日本人からしたらほんの小雨でしたが、案の定Paint the Nightは中止。Twitterで嘆いていたら後輩から「雨降ってきたならリバーラン乗れば?」と。よく知らねえけどとりあえず従っておくか!とGrizzly River Runへ。

結論から言います。このGrizzly River Run、めちゃくちゃ濡れます。もうSplash Mountainなんて比じゃないくらいびしょ濡れ。後輩が「雨降ってきたなら」と言った理由がわかりました。たけはちの意見としてはこれは日が暮れた後に乗るもんじゃないと思いますけどね。あまりの寒さに震えました。

暫く寒さに震えた後、ファストパスをとっていたSoarin' Around the Worldへ。2019年には東京ディズニーシーにもできるというアレです。まあ凄かったですね。映像だってわかっているハズなのに本当に世界中の空を飛んでいる気分になる。1つ残念だった点は日本に寄ってくれなかったことなので、東京にできた時には是非日本の空も飛んでほしいですね。

ここでまたDisneylandに戻ってファストパスを使ってSpace Mountain Ghost Galaxyへ。

f:id:bambooisland:20181015215122j:plain

東京でもおなじみのスペース・マウンテンなのですが、ハロウィンシーズンということでGhost Galaxyとなっていました。何が違うかといえば曲がる時にゴーストの映像が映るというもの。正直、スペース・マウンテンにゴーストが出てきても不快なだけだなーと思いながら乗っていました。(笑)

 

さて、わざわざDisneylandに戻ってきた最大の目的は本家のFantasmic!を観ることです。もちろん激混みだったのですが、小雨が降っていたおかげで尻が濡れることを我慢すればめちゃくちゃいい場所で座って見られたのです。ありがとう小雨!これでPaint the Nightが見れなかった分まで帳消しだよ!

f:id:bambooisland:20181015215359j:plain

写真じゃブレブレすぎて良さが伝わらんけどな!真正面前で前にほとんど人がいないという神席でした。尻が濡れるのを我慢しただけなのに。

f:id:bambooisland:20181015215609j:plain

アニメーションが映し出されるのは東京と違ってミストスクリーン。

 

f:id:bambooisland:20181015215833j:plain

パイレーツのシーンでは実際にドデカい海賊船が登場。相変わらずブレブレだけど。

 

f:id:bambooisland:20181015220154j:plain

フィナーレではMark Twain Riverboatまで登場。しかもたくさんのディズニーキャラクターを乗せて。これでテンションが上がらないわけがありません。

Fantasmic!を観終わったらもう閉園。帰りにセブンイレブンで夕飯と明日の朝食を買ってホテルに帰って即寝ました。(笑)

まとめ

というわけで今回はDowntown Disney編(大嘘)でした。いやー本当に本場のFantasmic!は凄かったですね。基本的に橋の下を通れる物しか使えない東京のファンタズミック!と違って、Rivers of America全部を使えるので引き出しの多さも強さも桁違いですね。もう東京のファンタズミック!じゃ我慢できなくなりそうです。と言いつつ東京の見たら見たでまた興奮してるんだろうけど。(笑)

さて、ここから3日間はひたすらディズニーに籠っているだけですがお楽しみに!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

 

カリフォルニア旅行記

 

本ブログに新しく「ディズニー」カテゴリを追加しました! 

突発!カリフォルニア旅行記2日目 ~航空博物館編~

どうも、たけはちです。

前回に引き続きカリフォルニア旅行の振り返りです。

1日目の振り返りはこちら!

いざチノ航空博物館へ

2日目は前の晩にめちゃくちゃ早寝したおかげで朝4時半には目が覚めました。時差って怖いね。

昨日リトルトーキョーのヤマザキパンで買っておいたパンを食べてチェックアウトし、まず向かうのはロサンゼルスのターミナル駅であるUnion Stationです。ここは朝なら流石に治安も大丈夫だろうと思い、ホテルからポケモンGOしながら歩いて向かいました。

f:id:bambooisland:20181013101620j:plain

Union Stationの看板(?)です。

 

f:id:bambooisland:20181013101712j:plain

Union Station。デカい!綺麗!ヤシの木邪魔!

どうでもいいけど駅前の制限速度めっちゃ遅いね。(5マイル/h≒8km/h)

 

f:id:bambooisland:20181013101906j:plain

駅の内装は更に綺麗!なんとなくNYのGrand Central Stationを思い出します。全然違うけど。(笑)

てか土地の使い方が贅沢ですね~。

 

f:id:bambooisland:20181013102353j:plain

広いホールとそこに続く広い待合室を抜けるとここ。窓口やら券売機がたくさんあります。

まずはここで乗車券を購入。

f:id:bambooisland:20181013211625j:plain

Metrolinkという電車でUplandまでの切符を買います。ここで切符に「11:03A」って書いてあるのを見てたけはちは

「9時6分の電車に乗りたいのに、なんで11:03って書いてあるの!?」

ってメチャクチャ焦ってたんですけど、これは11時3分まで有効な切符って意味らしいです。

Union StationからUplandまではSan Bernardino Lineという路線で向かいます。

f:id:bambooisland:20181014215134j:plain

デカい。全車両2階層です。

電車は意外にも定刻通りに発車。揺られること1時間15分ほどして定刻通りにUplandに到着。

f:id:bambooisland:20181014215908j:plain

Uplandの駅。改札なんてありません。

 

さて、ここからチノ航空博物館へはUBERで向かいます。昨日のUSS Iowaまでの移動でその便利さを知ってしまったのでね、早速使います。

UBERで呼んだおばちゃんの車で揺られること20分、チノ航空博物館に到着。途中で牛を大量に乗せたトラックとかが並走してて田舎だなーなんて思ってたら一瞬でしたね。

Planes of Fame Air Museum

f:id:bambooisland:20181014220518j:plain

ここがチノ航空博物館の入り口です。

ここまでずっとチノ航空博物館って言っておいてナンですが、チノ航空博物館は通称で、正式名称は「Planes of Fame Air Museum」です。でもチノ航空博物館の方が書きやすいんだもん。

で、ここからは例によって写真コーナーです。

 

f:id:bambooisland:20181014221824j:plain

なんか格好良かったから撮ってみた機体。外国機はぜんぜんわかりません……。

 

f:id:bambooisland:20181014221913j:plain

零式艦上戦闘機五二型。現存する飛行可能なもののうち、唯一オリジナルの栄エンジンを積んだゼロ戦。

詳しくはWikipediaを見てください。(笑)

零式艦上戦闘機五二型61-120号機 - Wikipedia

 

f:id:bambooisland:20181014222138j:plain

上のゼロ戦の脚。細かく注意事項が書かれてますね。

こんなものでも外国で日本語を見ると安心する。

 

f:id:bambooisland:20181014222555j:plain

後ろ姿。

 

f:id:bambooisland:20181014222425j:plain

彗星艦上爆撃機。世界に2つしかない現存機の1つ。

 

ちなみにもう1つはこれです。

f:id:bambooisland:20181014223021j:plain

靖国神社の遊就館にあります。(行ったのは4年も前ですが)

 

f:id:bambooisland:20181014223212j:plain

爆撃機なので爆弾も装備しています。流石にここはレプリカだと思いますが。(笑)

 

f:id:bambooisland:20181014224008j:plain

横からも。

 

f:id:bambooisland:20181014224053j:plain

局地戦闘機、雷電。奥にはロケットエンジンを積んだ秋水も写っている。

 

f:id:bambooisland:20181014224959j:plain

特攻兵器の桜花。

Yanks Air Museum

f:id:bambooisland:20181014225407j:plain

 Planes of Fame Air Museumを見終わったら、すぐ隣にあるYanks Air Museumへ。

ここには隣のPlanes of Fame Air Museumと違ってアメリカの飛行機しか置いていません。ではなぜそんなとこに外国機に興味が無いたけはちが来たのか。

それはたけはちが米軍機で唯一好きな「Douglas A-1 Skyraider」を見るためです。実に145機もの所蔵を誇るPlanes of Fame Air Museumでも何故かDouglas A-1 Skyraiderは無いのですが、このYanks Air Museumにはあるとのこと。行くしかねえ!

 

f:id:bambooisland:20181014231006j:plain

というわけで早速謎の米軍機がお出迎え。背中のレーダーがチャーミングですね。

 

f:id:bambooisland:20181014231104j:plain

アメリカの飛行機しかないはずなのに何故か桜花はあった。

 

館内を1周し、2周するもDouglas A-1 Skyraiderは見つからない。諦めて受付のおばちゃんに聞くと、建物の裏に説明文も無しで放置されてるよーとのこと。

建物の裏って普通に数十機もの飛行機があったような……。とりあえず見て回るも無理。見つからん。と、ちょうどタイミング良く修理員(?)のおっちゃんが歩いていたので聞いてみる。が、何を言ってるのか伝わっていないだろうし向こうが何を言っているのかも全然わからん!とりあえずChina?と聞かれた気がしたので"No! I'm from Japan."と言うとOK!と言ってどこかへ案内してくれる。なんだ伝わってたんじゃんと思ったのもつかの間、別の人を紹介されました。

しかしこの方、なんと日本人でした。まさかこんなところで働いている日本人がいるとは想像もしていなかったので衝撃でしたね。早速日本語でDouglas A-1 Skyraiderを探している旨を伝えると

「あー今は修理のためにガレージに入っちゃってるから見れないよ」

え……。

というわけでDouglas A-1 Skyraiderを見るために来たと言っても過言ではないYanks Air MuseumはDouglas A-1 Skyraiderを見れずに去ることとなりました。いや、米軍機とか意外と見てて面白かったからいいんだけどね。最近のになると米軍機と言っても航空自衛隊で使ってたやつとかもあるし。

まあがっかり感は否めませんが。

ホテルそしてスーパーへ

さて、この2つの航空博物館を見ることが今日の目的でしたので、荷物も多いので今日も早めにホテルに向かうことに。

ここで元々の予定ではUBERでUplandまで、そしてMetrolinkでロサンゼルスまで戻ってから乗り換えてAnaheimに向かうつもりだったのですが、よくよく調べてみると直接UBERでAnaheimまで向かえば3時間の時間短縮になるのに$10くらいの差しか無さそう。

これはもうUBERでしょ!と呼んで40分ほど乗ったらもうAnaheimです。ちなみに料金は$40.92でした。

今回泊まるのはRed Lion Hotelです。

f:id:bambooisland:20181014232602j:plain

しかし着いたのは14時半。チェックインは15時からなので先に近くのスーパーへ買い出しに行くことに。

f:id:bambooisland:20181014232727j:plain

大量のレッドブル!日本では見たことが無い味も。

 

f:id:bambooisland:20181014232846j:plain

ハーゲンダッツもデカい!でもバニラとストローベリーが無いのでダメです。

 

f:id:bambooisland:20181014233007j:plain

500mLの水が24本セットで$6.49!クッソ安い。

 

f:id:bambooisland:20181014233104j:plain

大量のプリペイドカード。

 

とまあ色々と見て楽しみながら買い物をしておりました。結局買ったものは大量の飲み物と少量のお菓子だけ。

買い物をしたらちょうどいい時間になったのでホテルにチェックイン。英語での2回目のチェックイン、無理でした。奇跡的に日本人のスタッフさんがいたのでなんとかなりましたが。この旅行、現地の日本人に助けてもらってばかりです。

まとめ

というわけで今回は航空博物館ハシゴ編でした。

1日の間に2回も英語が通じずに現地の日本人を呼ばれるという……。

さて、わざわざAnaheimまで来たのですから次回は"あそこ"に行きます。お楽しみに!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

突発!カリフォルニア旅行記1日目 ~ロサンゼルス市内観光編~

どうも、たけはちです。

旅行記も2回目にしてタイトル変更です。カリフォルニアしか行ってないのにアメリカ旅行記はちょっと誇大広告感があるので。

そして2日目ではありません。実は1日目でまだ書き忘れていたことがあったので。

前回の記事はこちら。 

起床そして夕飯

前回「Iowa見学が終わった頃にはもう眠かったのでさっさとホテルに移動して寝ました」と言ったな、あれは嘘だ。嘘ではないです。16時くらいから18時くらいまで仮眠しました。

そして仮眠から目覚めるととりあえず財布とスマホだけ持って外出。いざ夕飯を求めてロサンゼルス市内へ。

ここでお世話になったアプリが「yelp」です。→ https://www.yelp.co.jp

別にこのアプリの回し者とかではありませんが、近くの美味しい店を探すのにとても便利でした。

この日の夕食は「Olio GCM Wood Fired Pizzeria」で食べることに。https://www.yelp.co.jp/biz/olio-gcm-wood-fired-pizzeria-los-angeles

ホテルから歩いてマップに従って歩くと一種のフードコートらしきエリアが。

 

f:id:bambooisland:20181012205023j:plain

カリフォルニアロールを売っている店もありました。

 

ぶっちゃけカリフォルニアロールもめちゃくちゃ気になりますが、今回はもうピザの気分。

というわけで店に到着。

f:id:bambooisland:20181012205133j:plain

 この写真なんかはTHE フードコートって感じですね。

 

そして今回注文したピザがこれ!

f:id:bambooisland:20181012205340j:plain

こんな立派なピザがなんと$8.49!安い!(と思って食べてたけど今になって思い返すと1000円弱だからめちゃくちゃ安いわけでもなかったな(笑))

ボキャ貧なので感想は一言。美味しかったです。

 

リトルトーキョーへ

お腹がいっぱいになったら日本語を求めてリトルトーキョーへ。まだ暗くないので治安を信じてひたすら歩く。

f:id:bambooisland:20181012205838j:plain

途中で見つけた二宮金次郎像。これに気が付けたのはポケモンGOのおかげです。(ポケストップになってた。)

二宮金次郎像とか見ると日本っぽくなってきたなって感じがする。

 

f:id:bambooisland:20181012210120j:plain

リトルトーキョーの案内標識。交番ビジターセンターってなんやねん。

ここからは前回同様に写真多めです。

 

f:id:bambooisland:20181012210547j:plain

提灯がいっぱい。すごいお祭りっぽいけど年中これな気がする。なんとなく。

 

f:id:bambooisland:20181012210648j:plain

くら寿司。日本ではお世話になっております。(寿司が食べたくなると大抵くら寿司に行く貧乏医学生)

 

f:id:bambooisland:20181012210833j:plain

博多ラーメン。

 

f:id:bambooisland:20181012211203j:plain

山﨑パン。翌日の朝食を購入。

注文時に"Hot dog,one"って言ったら店員は「ホットドック一つ」って。なんだ日本語通じるやん。その後は普通に「チョコクロワッサン一つください」って言いました。(笑)

 

f:id:bambooisland:20181012211704j:plain

プリクラまである。

 

f:id:bambooisland:20181012211847j:plain

コスプレショップまで。

 

f:id:bambooisland:20181012211930j:plain

フィギュアも売ってた。よく知らんけどフィギュアがこの値段で買えるなんて安いんじゃない!?と思って撮った。 

ラブライブ! サンシャイン!! 「桜内 梨子」 フィギュア 全1種

ラブライブ! サンシャイン!! 「桜内 梨子」 フィギュア 全1種

 

Amazonで1880円。別に安くはなかったようです……。

あ、もちろん買ってませんよ。(笑)

まとめ

というわけで今回はロサンゼルス市内観光編でした。ロサンゼルス市内と言ってもほとんどリトルトーキョーしか行ってないんだけどね。

しかしリトルトーキョーは思ったよりも日本人がいなくて、くら寿司の前に並んでるお客さんも日本人以外の方ばかりでした。日本人だからこそ外で割高な和食は食べないんですかね。

さて、次回こそは2日目です。お楽しみに!

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!

突発!カリフォルニア旅行記1日目 ~出国・USS Iowa観光編~

f:id:bambooisland:20181010231900j:plain

どうも、たけはちです。

突然ですが、2018年10月2日~8日の1週間1人でアメリカに行ってきたのでその旅行記を書きます。

リアルタイムで書けよって話ですが、どうも旅行中にブログを書くのが苦手で……。

それではどうぞ。

そもそもなぜこの時期にアメリカ旅行なのか

たけはちの通う医学部に長期休暇なんて贅沢なものは基本的にありません。嘘です、流石にこれは盛りました。冬休みは2週間ほど、春休みは1ヵ月ほどあります。その反面、こういった普通の春・夏・冬休み以外の長期休暇はほとんど無いのです。

まあ普通の大学生もそうかもしれませんが。でも普通の大学生の夏休みって長いじゃん!普通に9月一杯は休みとか言ってるじゃん!

しかし!今年の10月頭は実質再試期間ということで、1科目も再試にかからなかった優秀な生徒(笑)には1週間の連休が与えられたのです!

この機会を逃したら安い時期の連休なんて二度と無いかもしれない!と思ったたけはちは無理やりこの連休に一人旅をねじ込むことにしたのです。

なぜ行先がアメリカなのか?それはこの後ブログを読んでいけばわかります。

旅行初日!意気揚々と家を出て……

旅行初日である10月2日。意気揚々と家を出てたけはちが向かった場所は……。

そう、大学です。2日は普通に授業がありました。しかもよりにもよって英語の授業はスピーチ課題の日。全然旅行気分で浮かれてはいられませんでした。

そんなこんなで授業が終わったらそのまま成田空港へ直行。

チェックインをして手荷物検査、出国審査を経たらすぐに搭乗口へ。搭乗口周辺のベンチで寝てました。

さて、ようやく飛行機に搭乗。とりあえず隣の飛行機を撮る。

f:id:bambooisland:20181010231023j:plain

ちなみにたけはちが利用したのも同じくJALです。

機内の記憶はあまりありません。とりあえず寝てて機内食が来たら起きて食べてまた寝る、といった感じ。機内Wi-Fiに$18も出したにも関わらずフライトのほとんどの時間を寝て過ごしていまいました。勿体ない……。

せっかくなので機内食の写真も載せておきます。(笑)

f:id:bambooisland:20181010231457j:plain

1食目の鶏肉の卵子とじ丼

 

f:id:bambooisland:20181010231554j:plain

2食目の牛丼。寝ぼけながら食べてたら牛肉を半分以上落としてしまったので寝ぼけながら食べるのはやめましょう。

アメリカに到着!

マジで寝ている間にアメリカ合衆国に到着してしまいました。

f:id:bambooisland:20181010231709j:plain

機内から撮ったアメリカの風景。地名は知らない。

 

というわけで降り立ったロサンゼルス国際空港。

f:id:bambooisland:20181010231900j:plain

この旅行中何度も思ったけど、アメリカ人って星条旗大好きだよね。

 

突然ですが話題変更。

たけはちは英語が苦手です。ただの苦手ではありません、超苦手です。私立医学部を選んだのだって英語で0点取ったって数学と理科で満点取れば受かるからです。

中学生の頃は英語の成績で赤点以外は取ったことが無いくらいです。

ちなみにセンター試験の英語は132/200でした。(リスニングは32/50)

 

話題を戻してアメリカの入国審査。当然英語です。無理、全然わかんない。

何度も聞き返してようやく「どこに行くの?」と聞かれているのだと判明するレベル。

まあ向こうも仕事ですからね、根気よく何度も易しい言葉で聞いてくれるんですよ。おかげでなんとか入国審査をクリア。

f:id:bambooisland:20181010232635j:plain

ロサンゼルスにやって来た!という感じがします。

 

f:id:bambooisland:20181010233231j:plain

アメリカに来て最初に見た店がまさかのセブンイレブンに。

 

さて、空港から出ると駅まで無料のシャトルバスが出ているらしい。しかしたけはちには英語がわからぬ。たけはちは、日本の医学生である。弓を引き、教授と遊んで暮して来た。けれども英語に対しては、人一倍に鈍感であった。

空港前で戸惑うこと実に1時間。結局諦めてUBERを呼ぶことに。バス停が英語なのが悪い。

USS Iowa

シャトルバス→電車のコンボを諦めてUBERを呼んだたけはち、アメリカに来て最初に向かった場所がここ。

f:id:bambooisland:20181010234309j:plain

そう、1990年に退役した米海軍アイオワ級戦艦1番艦、Iowa。軍艦に詳しくない人向けに言うと、日本の大和に匹敵するサイズの戦艦で、現存する世界最大の戦艦です。今は記念博物館として展示されています。

 

f:id:bambooisland:20181010235606j:plain

博物館の入り口。ここでチケットを買う。大人は$19.95。

 

さて、さっそく入るも元とはいえ一応軍の所有物。写真を撮っても大丈夫なのか聞いておきたい、と思い早速近くにいた係員に話しかける。

"Can I take a picture?"

センター英語6割でもこれくらいは言えるぜ、と思いながら聞いてみるとその係員、OKと言いながらにこやかにポーズをとってくれた。

???

どうやら「(ここで)写真を撮ってもいいですか?」と聞いたつもりが「(あなたの)写真を撮ってもいいですか?」と聞いたと思われたらしい。英語って難しい……。

とりあえずせっかくなので係員のおっちゃんも撮る。

f:id:bambooisland:20181011000152j:plain

とりあえず写真を撮ってもよさそうなことが分かったので結果オーライ。(笑)

 

戦艦Iowaだけで100枚くらい写真撮ったのでここでは一部だけ紹介。

f:id:bambooisland:20181011000544j:plain

係留用のロープ。たけはちの腕くらい太い。

 

f:id:bambooisland:20181011000631j:plain

横から見た16Inch 三連装砲。デカい。

 

f:id:bambooisland:20181011001413j:plain

ハープーンミサイルランチャー。

 

f:id:bambooisland:20181011001504j:plain

トマホークミサイルランチャー。

 

f:id:bambooisland:20181011001631j:plain

日本の戦艦長門に乗るIowaのクルーの写真。

ロサンゼルスのバス

USS Iowaの見学が終わったらもう眠かったのでホテルにチェックインすることにしました。頼れる味方「Google Maps」さんに頼んでホテルまでの行き方を教えてもらうと、メトロバスに乗れと。事前の情報収集でロサンゼルスでの移動はメトロが便利だと読んでいたので大人しくGoogle Mapsさんに従うことに。

バス停付近に行くと他にもバスを待つ人がいたのでその後ろに並ぶこと10分程度、ようやくバスが来ました。運賃は$2.50ですが、釣りは出ないとのこと。たけはちは小銭を持っていなかったので泣く泣く$3でバスに乗ることに。みなさん、もしロサンゼルスでメトロバスを利用する機会があったらきちんと小銭を用意しておきましょう。

ようやくバスに乗れて一安心するも、直後に大変なことに気が付く。

バ ス の 降 り 方 が わ か ら な い

そう、ロサンゼルスのメトロバスには日本のバスのような「降りますボタン」は無いのです。さあ困った。

スマホで必死に調べたり、他の乗客を観察してわかった衝撃のバスの降り方とは。

f:id:bambooisland:20181012204429j:plain

窓を横断するように張られたこの黄色い紐です。バスを降りたい時にはこの紐を強く引っ張ることで運転手に降りたい意思が伝わるのです。ロサンゼルスでバスに乗る予定がある人、要注意ですよ!

このシステム、一見わかりづらいけど日本より効率的かもしれませんね。バスを降りたい人がいる、ということを運転手に伝えるだけならバス中にいくつものボタンを配置するよりも窓に紐を張った方がコスパが良い。日本でこのシステムは普及しない気しかしませんが。

まとめ

無事にバスを降りたらさっさとホテルに移動、チェックインして寝ました。あんなに飛行機で寝たのに時差ボケって怖いね……。

というわけでアメリカ旅行記1日目でした。今回の旅行では結構たくさんの写真を撮ったので振り返ってブログを書くのも楽しいです。既に気づいた方も多いかもしれませんが、今回は滅茶苦茶個人の趣味に偏った旅行でした。それでも興味があったら2日目以降の旅行記も楽しみにしていてください。

それでは!

にほんブログ村 その他スポーツブログ 弓道へ
にほんブログ村

にほんブログ村 大学生日記ブログ 医大生へ
にほんブログ村

↑クリックしてもらえると嬉しいです。色々な弓道家や医学生のブログに跳べますよ!